• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有料・無料

 いざGoogle Appsを導入したがいいものの、Gmailとカレンダーしかとりあえずは触らないのでふと頭をよぎることがある。「無料のStanderd Editionでいいのでは…」本当に便利だと感じるにはDocsやVideoを使いこなしてからだろう。徐々にMS Officeも移行しようとは思うが、まだしばらくはかかると思う。
 コストの事もあるので、せめてアルバイトの方々のメールはStanderd Editionでと思ったが、登録すら出来ない。Premire Editionとの同時利用が出来ないらしい。
 ここまで来てメールサーバーを準備するのもなんかスマートじゃないなぁ~とふて腐れてたら上司からサブドメインを作って、そのサブドメインにStanderd Editionを割り当ててみてはと勧められた。
 サブドメインのMXレコードの変更こそあったものの、Google Appsの設定自体はすぐに終わった。それでもたかがメールが送受信出来るようになったくらいで「よっしゃ!」と言ってしまった。
 次は各社員からメールクライアントの設定等の質問がバンバン出てくんだろな、もう。
 というわけで今日はほとんど案件回せなかったです。

スポンサーサイト

Google Apps導入前に留意したいこと

 ようやくGoogle Appsが使えるようになった。Google側の設定か難しかったわけではなく、僕にDNSの知識が無かったのと、それに伴うレジストラトランスファーの事務手続きの時間によるものだ。実際担当の方々はよく対応してくれたと思う。月末の慌ただしい中、比較的早くに全作業が完了した。
 ただWEBだけで完結する手続きなら、もう少しインターフェイスや構成に気を遣ってもよいかと思う。実際担当の方々と直接話して解決したようなもんだ。

 導入にあたって肝となるのはドメインに関する事項だ。「MXレコードが変換出来るホスティングかどうか」、後で重要になってくる「サブドメインが無料で簡単に作れるかどうか」
 これさえ気を付ければ安心して契約できる。と言ってもこな心配はホスティングに関して。Google Appsに関しては一ヶ月間は無料トライアルができる。ふと作業が終わってホッとしてるとうまく出来てるなぁ…と改めて関心した。


It's getting better all the time


 何かおかしいと思いましたよ、次の打ち合わせの合流場所が中華料理店と聞いた時は。
 ということで資料と資料の隙間にビアグラスが。話の内容と場の雰囲気にギャップがあるのが面白い。ありがとうクライアントの皆様、ありがとうプロデューサ。
 「後でオフィスに戻る」と言ってたのは最初の30分くらいで、それからはみんなで本腰を入れて飲んだ。
 二軒目、ハイボールのグラスを眺めながら「あぁ、GTDやっててよかったなぁ…」と改めて思った。その場での判断と処理のお陰で最低限今日やらなければならない事は済ませてきたからだ。お陰で平日の夕方から楽しく飲めました。
 飲んでるメンバーはみんな忙しそうだがガンガン食べて飲んでる。みんな生き生きと仕事してるなと思った。またそういう仲間と一緒に仕事が出来ることを嬉しく思った。
 もっと良くなるにはどうすればいいのか、明日も頑張るぞと思いながら見送った四軒目のメンバーの一人は寝てたけど大丈夫かしら…。


消さない情報

 シャーボ…って今も言うのかな?シャープペンシルとボールペンの合体したやつを無くした。というわけでたまたま手元にあったボールペンを持ち歩くようになった。
 シャープペンシルのザラッとした書き味も好きだが、何よりも消せるのがいい。この安心感のために使っていたが、ここ最近で消しゴム使ったっけ?と気付いた。だとしたらしっかりした濃さでくっきりと表示され、なおかつ消えないメモの方が情報としてはいいのかも。スキャンしてPDF化する際も読み易い。 削除や訂正の記述がしっかりしていればそれ自体も情報の履歴となる。
 汚しては資料にしたってオリジナルデータはあるはずだし、なければオリジナルのバックアップを兼ねて、自分用のコピーを作るべきだ。
 後は丁寧な文字で書くべきだ。…実はこれがもっともの悩みだったりして。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。