• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのA.P.C.のコート

 久しぶりにA.P.C.のコートを引っ張り出した。そういえば去年、一昨年と袖すら通していなかった。よくみると一番上のボタンも外れそうになっている。
 ボタンを縫い直して、改めて着てみる。ずっしりとした革の重さが方に感じる。最近はダウンジャケットばかり着ていたので余計に感じるが、重くは無い。むしろぴったりと体とドッキングしたような感じだ。
 この一体感は久しぶりだし、改めてA.P.Cの凄さを感じた。
 10年以上も前に買ったものだか、定番の形だったためか、未だに可愛いラインで思わず「ニヤリ」としてしまった。
 当時からすると贅沢な買い物で、買う間際まで銀行の入り口をうろうろしながら決断を迷っていたのを思い出す。
 買った当時はそれこそ出かけた度に念入りな手入れをしていた。その手入れに疲れて着なくなった時期もあった。
 今はその当時よりも、もっと気軽に手にとって、出勤した。
 この根拠の無い自信というか、なんというか、歩き方がいつもと変わるのはなんでだ。

スポンサーサイト

最適な入力フォーム

 目の前で年輩の男性がケータイでメールを打っている。片手で携帯電話本体を支え、もう片方の手で入力している。人差し指で一文字づつ。
 更に老眼なのだろうか、携帯を支えている腕は前に突き出すようにしている。よって満員電車にも関わらず、この方の向かい側には空間ができている。覗き込んだわけではないが、大きな文字表示画面だった。
 何が言いたいのかというと、それぞれの人と、それぞれの端末に合った入力フォームがあるという事だ。
 iPadのタイピングは難しいと思っていたが、両手で持って、親指で打っていると案外スムーズにいけた。
 iPadは通常、打ち合わせやミーティングで使用するのでテーブルに置いてそれぞれメンバーの人差し指がにょきにょき現れてタッチされる。タイピングも人差し指一本なのでやり辛い。パーソナルな持ち方で初めて上手くタイピングできた。
 となると、やっぱり欲しいなあ、iPad。


身体的作用音楽

 以前「Perfume」を聴きながらコーディングするとノリノリで早くできるというのをエントリーしたが、最近ではメタルになった。
 演奏技術において、メタルで下手くそな人なんていないんじゃないだろうか。早いBPMで正確なリズムと旋律を目まぐるしく展開するのは高水準だと思う。
 また「うるさそう」と先入観だけで突っぱねそうなギターの音も単音それぞれの粒ぞろいや太さ、抜けのよさなどの点からみてもレベルが高いと思う。
 さらにそれぞれの演奏を聴いた時にまとまっているのはバンドメンバーの調和のよさが伺える。特にいい演奏を聴くといかつい出で立ちの「仲良し」メタラーが思い描けおもしろい。
 作業中は人力の演奏ながらも裏付けされた技術的な安定感があるのですんなり身体き作用する。また早くてパワフルな曲が多いのでテクノよりも直接的に訴えかける。
 時々突発的に「激しい」のを聴きたくなるのだが、今回はしばらくメタル漬けになりそうだ。


証拠を追う

 Google Appsを利用するにあたって、メールはPOPにて受信せず、IMAPで常にGoogleサーバーを参照するようにしている。端末毎のデータのばらつきを避けるためだ。
 概ね不満はない。が、二点だけ致命的な欠点がある。
 一点は返信済みマークが表示されないこと。これはスレッド表示をONにする、或はメールクライアントを使えば解消される。しかしスレッド表示はメールの見落としと参照しづらさがあり、現在は機能OFFにしている。またGmailGoogle Chromeの相性の良さを知った今、今更メールクライアントは使う気にならない。
 Labsにて返信済みマーク表示機能があるのかも知れないが、Premium Editionには管理者からの承認など手続きなども必要で、社内ツールの根幹となるメールにベータ版を推奨しる強力な理由もないので諦めた。
 もう一点は送信済みメールの管理機能が弱いところだ。
 基本的には受信メールが重要だが、自分が特定の人物にどういったアクションをとったのか、その履歴(証拠)は僕にとってはかなり重要な機能になる。僕の作業のほとんどがクラウドにある以上なおさらだ。
 今のところThunderbirdと同期させ、上記二点について参照している。
 世の中の人にとって「送信済みメール」はそれほど重要ではないのだろうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。