• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろりとした白い月

coke

 旅仲間が家をを訪ねてきた。
 考えたら不思議なものだ。一人ぼっちで、海外に飛び出して、見知らぬ者同士が、同じ目的地に向かって1年くらい寝食を共にし、今もこうして友情が続いている。学校や職場のような強制力もなく、気まぐれな旅人なのに、連れ添ってぼちぼち時間が過ぎ去った。
 今夜酔い覚ましに夜の散歩に出ている。仲秋の名月だ。月明かりが池に反射し、あたりは真っ青だ。あの頃のように土の道をザラザラ音をたてながらゆっくり歩く。
 「昔は次の満月はいつだなんて気にしてたよな」「そうだな。あれ何できにしてたんだろ?」
 とろりとした白い月を見ながら「また飲みに戻るか」と涼しい秋の夜道を帰った。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。