• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wheather Report

UFO

 だから台風の日に外に出るのは嫌だったんだ。だが友人(福岡県民)のドライブを誘いに断れず、とうとう助手席に座ってしまった。前回の反省を踏まえて今夜は部屋で静かに過ごすつもりだったが、ここは出先だし、車でここまで連れてきてくれたのは、ほかでもない彼だ。
 いやな予感がするなあと思いながらも、乾いた暖かい車内で「Wheather Report」を聴きながら、談笑しながら、車は暴風雨の中進んだ。
 調子に乗ってJef(沖縄のファーストフード店)でゴーやバーガーをテイクアウトし、いよいよドライブは盛り上がってしまった。
 「車から出なければいいんだ…」


 沖縄の地形は起伏に富んでいる。高台があったりくぼ地があったりする。アスファルトだが、国道以外は結構ワイルドな道が多くその揺れもまた楽しいといったところか。
 「えらく長い信号待ちだな」さっきからなかなかこの丘を越えられない。曲のつなぎ目に聞こえる。水の流れる音が激しい。あらゆる方向からクラクションが鳴りまくっている。「何だ?」
 運転席に目を向けると友人が青ざめている。「流されている…」すぐにアクセルの音…空回る!1cm、また1cmと車は後ろに下がっている。丘の頂上から大量の雨水が麓の方へ流れている。坂が、川のようだ…
 アクセルの音、タイヤが空回る音、クラクションの音、水の流れる音、暴風の音、まるで遠鳴りのようだ。ひとまず前見ろ、そして帰るんだ!
 ごめんなさい、沖縄!これからはシマンチュ(沖縄に住むひとびと)の言うことを聞きます。とにかく早く帰って、おやつを食べながら暖かい部屋で漫画を読みたい!



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。