• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汎用的な分類(カテゴリ)と統一された規格(サイズ)


朝食

しっかり朝食を摂ってから整理整頓。

 自宅の机の上に本や資料が平積みされてついに数本の柱になっていた。久々に整理する事にした。
 仕事柄、WEBサイトからの情報収集が多い。しかしモニターで読むにはいまいち頭に入ってこないので、これぞと思う情報や気になるブログのエントリーはすぐにプリントアウトし、自宅に持って帰ってから落ち着いて読む。とは言いながらもいつしか枚数が増え、そのうち読むぞと思いながらもそれらが机の上で平積みになってるようでは意味が無い。後ろめたさもあり、最近では一応モニターでも読むようにし、さらに理解したいと思うもののみプリントしている。それでも溜まってくる。ついでに言うならば、チラシ、パンフレット、フライヤーも溜まる。気になるビジュアルのものは内容を問わずとりあえず持ち帰る。


セル

汎用的な分類(カテゴリ)と
統一された規格(サイズ)

 当然机は散らかる。そして定期的に整理するようにしている。ものに関しては割とスパッと捨てれるタチなので溜まってくることに関してはそれほど気にしていない。どうせ無くなるから。むしろ直感で拾って来たものに対して時間を取ってちゃんと理解するというのが大事だ。
 また無駄なものを捨てまくって、必要最小限のすっきりとした机周りを見るのも気持ちいい。この辺のスキルはいかに軽量化して旅を続けるかというバックパッカー時代に磨きをかけたのだろう…か?大阪から東京への引っ越し時には段ボール3箱というのが逆に寂しくも感じた。
 しかし定期的に整理しているとはいえ、まだまだ効率は悪い。リアルタイムで情報をカテゴライズし、常にすっきりといきたいものだ。
 汎用的な分類(カテゴリ)と統一された規格(サイズ)、それらが手軽に素早く出来ること。もっと鍛えたいものだ。ということで仕事でよく使うツールはエクセルになるかなぁ。何でも表にしてます。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。