• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ありがとうって言われているか?


もじみ

 友人が最近転職した。いいものやサービスをクライアントに提供し、喜んでもらう。その声を励みに更にそのクライアントにできる事を模索し、提供し、もっと喜んでもらう。自分にとってもクライアントにとっても喜ばしいこの健康的な経済の流れにとても充実感を持っているとキラキラしていた。
 彼は僕にこう質問した。
 「最近お客さんにありがとうって言われているか?」
 ギクッとしてしまった。何かというと自分の作業に没頭してしまい、クライアントの顔がイメージ出来なくなりがちになってしまう。仕事のボリュームやタイム感でついつい基本的な事を忘れてしまうことがある。それでも定期的にクライアントへ顔出ししたり、電話で話したりして軌道修正しつつ、クライアントやエンドユーザーにとって最良のものをと心がけるが、果たしてうまく行っているだろうかと考え込んでしまった。
 「最近お客さんにありがとうって言われているか?」


がっこ

 「石焼~き~芋~、焼き芋」公園の入り口で営業していた石焼き芋の軽トラックがその日の商売を終え引き返して行く。それでもゆっくりと近所を巡回してから帰って行く。大通りまで「石焼~き~芋~、焼き芋」の呼び声のテープを再生しながら去って行く。本当に女の子はみんな石焼き芋が好きなのだろうか…と軽トラックのテールランプを眺めていると、僕のそばを二人の女子高生が駆け抜けて行った。石焼き芋の軽トラックに向かって猛ダッシュしながら「待って~!」と叫んでいる。これだけ購買意欲が強いお客さんだと売る側も嬉しいだろうな。やがて軽トラックは停車し、なかから満面の笑みのおじさんが出てくる。夕暮れの空のもと、3人がニコニコしながらほかほかの石焼き芋を手に持っている。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。