• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログデザインを考える


ブログデザインリニューアル

ブログデザイン<1>インターフェイス
<2>Web技術<3>スキンデザインの3点、
各1項目づつを変更した。

 ブログデザインを変更した。
 <1>インターフェイス<2>Web技術<3>スキンデザインの3点、各1項目づつを変更した。
 インターフェイスの大きな変更点は「2カラムレイアウト(左右の2つのエリアに分けられたレイアウト)」から「1カラムレイアウト」になった事。それに伴いメニュー表示位置を画面最下部に移動した。2カラムレイアウトの場合、画面を下方向にスクロールすると右側に配置されたメニューが表示されなくなる。と言う事で右側がブランクスペースとなり、もったいない気がした。「jquery」などの技術で常にメニューもスクロールに応じて移動させるという方法もあるのだが、日記系のブログの場合、カテゴリを含むメニュー自体そんなに頻繁には使用しないという自己の経験に基づいて思い切って1カラムレイアウトにした。その代わり記事の文字のサイズを大きくした。
 技術的な変更点は透過PNGを使用した。以前はブラウザによっては表示されないなどの問題があったようだが、最近決定版と言うべき技術が出て来たので早速試してみた。この透過PNGが使える事によってより奥行きのあるデザインができる。使用箇所は最下部のメニューの白い半透明の背景。海に浮かぶ東京島(架空)に被さるようにカテゴリ、リンク、プロフィールのテキストを配置しているが、半透明の背景によってテキストは視認できる。
 デザイン面の変更点は以前のモノトーンから青空を基調としたデザインに変更した。各Webデザイナーブログでも報告されている来年(2010年)のトレンドも参考にさせてもらった。
 以前の黒地に白のテキストは色のコントラストが高いため、可読性に優れている。黒いサイトなので、若い世代向けかと思われるかもしれないが、高齢者向けのブラウザの色の切り替え機能の一つにも採用されている。東京都のサイトもそうだ。が、メンタルなところで暗ーくなるので、今回はすかっと明るくした。
 自分の中で何年かに一度、サイケデリックな時代に突入する。ぐにゃーんとしたテイストや、カラフルなものを好んでしまうのだ。モノトーンからカラーへ移行した今回のデザイン変更はその初期症状かもしれない。そう言えば夏に友人がPARA山本精一EXPE率いるサイケデリックバンド)のアルバムを置いて行った。聴いてみるか。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。