• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メールの書き方


出た。いいインターフェイスだ。

出た。いいインターフェイスだ。

 無精にも年賀状を書かなかったことは謝ります。ゴメン。ただその彼に新年の挨拶メールをしたら思わずうなる様な返信メールが届いた…。
 出た。いいインターフェイスだ。以前から携帯電話からの読みやすいメールの書き方を随分悩んできたが、今回のメールで新たな方向性が出てきた。
 携帯メールはPCメールと違い何と言っても長くてスクロールの多いメールは読みづらい。長文のメールが来たらちょっと構えてしまう。かといって改行なしの連続した文章も読みづらい。
 そこでズバリ「改行せず文章を書き、段落の間に◆(何らかの記号)を挟む」書き方だ。(左図参照)
 利点としては完成形としてスクロールが少なく、パケットも節約したメールになる。また文章の構成がビジュアル化されて前後の文章も参照しやすいように思えた。
 今回の新春メール(縁起もいい)で新しいアイデアをいただいたので、早速トライしてみる。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。