• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中で遊ぶ

「あなた外で遊んできなさい」

「あなた外で遊んできなさい」

 まさかこの年で言われるとは思わなかったが、東京に雪が積もった夜に近所の公園に出かけることになった。
 せっかく積もったのに、部屋でぬくぬくと閉じこもっているだけではつまらない。身を切るようにシンと冷えきった通りは確かに寒いが、普段と違った風景に新鮮な感動を覚えた。背中を押されたことに感謝した。
 人通りの少ない夜の公園に誰かが残した足跡が点々と連なっている。しかしまだ大部分は手(足?)着かずの状態で美しい雪平原が広がる。


結局遊んできてしまった

結局遊んできてしまった

 興奮してデジカメのシャッターを切る。自然はいい。逃げないからいろいろ設定を変えて挑戦してみる。古い機種なので、それほど多機能ではないが、ここぞとばかりに今まで押したことのないボタンもいろいろ押してみる。
 普段フラッシュは嫌いなので常に発光禁止の設定にしているが、誤って発光の設定にしてシャッターを切ってしまった。
 すると降り続ける雪に光が当たり、真っ白い光の粒が画面に現れた。雪の降っているこの日にしか気付けなかった新事実だ。
 というわけで「Flickr」にアップするぞ!と気合いの入った夜でもあった。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。