• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めるにあたって その2

コンテンツに関して

コンテンツに関して

 とにかく書く内容さえあればブログはいろいろ実験できた。
 レイアウトやタイポグラフィーなど思いついたブログデザインを色々試したかったので、日々書くネタがないかと色々世界を見渡して歩くようになった。うつむいてぬぼ~っと満員電車に揺られている暇はないのだ。
 忙しさにかまけてつい忘れてしまいそうになっていたが、自分は田舎から東京観光に出てきた男だったのだ。東京に対して普通であってはいけない。ここは変なのだ。書くことは山ほどある。


エントリーデザインに関して

 お陰で何回かシリーズでブログのエントリーデザインについて考えることができた。電子書籍キンドル、iPadの普及(いやiPadはやめておこう)によって読むためのより良いインターフェイスが今後もっと要求されてくる。こいれからもエントリーデザインについて考えを深めて行こうと思う。
 ちなみにデザインの参考として雑誌は常にうちに転がるようになった。


コンテンツに関して

モブログに関して

 ホットなうちにアクションを起こす。実にWEBらしい行為だが、意外に今まで関わりがなかったのかも。モブログを設定して、電車やタクシーの車窓から景色を携帯電話で写真を撮っては記事を書いてアップ。感じたことや気付いたことをすぐにデータ化し、アーカイヴとして蓄積されるのは自分にとっても良かった。
 データ化されているため、ブログ内の全文検索機能を使えば後で引き出すことも簡単だ。
 「その時思ったこと、感じたことをアーカイヴ化できるからブログはいいんだ」
   昨年の夏、友人が言った言葉を今思い出し、今噛み締めている。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。