• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい鍋

平たい鍋

手作りの平たい土鍋。

平たい鍋

 友人宅に招かた。テーブルにガスコンロ。その上に皿?蓋?とにかく土鍋にしては浅いプレートにしては少し深いのが置かれた。
 尋ねてみると彼女の手作りの耐熱の浅い土鍋だという。ゆるーいくぼみというかカーブがかわいらしい。
 しかしこんな皿みたいな鍋で「鍋料理」が出来るのだろうか?
 不思議さとかわいらしさが面白くて写真を撮りまくってたらキッチンから鮪と葱が出てきた。「ネギマ」だ。


美しい鍋

赤い鮪、緑と白の葱、クリーム色の彼女の土鍋の
コントラストが美しい。

美しい鍋

 出汁が薄く張られ赤い鮪、緑と白の葱、クリーム色の彼女の土鍋のコントラストが美しい。
 半生の鮪に出汁を吸って柔らかくなった甘い葱。シンプルだがおいしい。浅い鍋のお陰なのか、ぐずぐずに混濁したりすることなく、いつまでも食卓に美しい鍋が煮えている。赤いつややかな鮪が鍋に入る度に花が咲くようでドキドキする。
 すっかりいい気分になった。表に出ると行きがけに降っていた雪も止んでいた。
 まだまだ知らない鍋がたくさんある。なんて奥が深いんだ、鍋は。
 凍てつく寒空に、これからも美味しいもんをみんなで美味しく食べるぞと何故か燃えた。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。