• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモは文章で

意味のないメモ

意味のないメモ

 今までとってきたメモにろくなものはなかった。結局ぐちゃぐちゃになったノートを読み返すこともなく、お蔵入りとなってしまう。ポストイットも単語やキーワードだけだったりして、かえって解読するのに時間がかかったりする。
 一体何のために可愛いノートやポストイットやボールペンを買ったのだろう。デザインの見た目から沸き上がるモチベーションのためだけとなり、本来の機能としては全く果たされることない。さぞ可哀想な僕のオフィス用品…。
 これまでのやり方だと、つくづくメモを取るというアクションの割に効果がないと分かった。


メモの取り方を変えた

 ということで、メモの取り方を変えた。文章でとることにした。相手にもちょっと待ってもらっています。多少後ろめたいので、わざと見せるように「きちんと正しい内容をメモしてますから、安心してくださいね~」とアピールもしている。もういい年なので、これくらいお茶目にやらないと洒落にならないからだ。



価値あるメモ

価値あるメモ

 文房具にますます愛着がわき、前よりかは多少美しくなったノートも読み返すことが多くなった。読み返すことは正しい情報の抽出と新たなアイデアの発見の場でもあるので、自分にとって非常に有益なものとなった。
 メモはその場の記録だけではなく、将来も秘めたものなのだ。
 何よりも一旦落ち着いて、丁寧に書くという習慣はいろんなものを思い出させてくれた。ぜひ習慣としたいことのひとつだ。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。