• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS的仕事術

SNS的仕事術ソーシャル・ネットワーキングで働き方を変える!・鶴野充茂・ソフトバンク新書

SNS的仕事術
ソーシャル・ネットワーキングで働き方を変える!

鶴野充茂 ソフトバンク新書


バックグラウンド

 SNSを利用しているも、いまいち楽しみ方が分からない。WEB2.0といいながらもいまいちノリきれていない。そんな気がして思い切ってどっぷりと「ユーザー」になりきろうと思った。業務としてWEBサイトを作ってばっかりじゃ見えないことがある。もう一度ユーザー目線に経つことも考えてのことだ。特に「Twitter」「Tumblr」は参考になっている。
 初期段階のまとめとして一度参考にと思って手に取ってみた。


ピックアップ

 「自分から相手に対して高い価値を発信し続けることによってリンク(繋がり)が生まれる
 確かにこれはそうだなと思った。最初の頃、受けているだけでは結局何も変わらなかった。発信することによって自分自身も活性化してきた。少しづつではあるが、WEBでの重要要素「リンク」を体感しているのだ。
 「高い価値を発信し続ける」オンラインで閲覧できる情報はほとんどが無料。そうなってくるともう奉仕の世界だ。一見気前のいい感じだが、これによって繋がりが生まれ、その先に価値があるのだろう。コモン、シェアはまさに現代にふさわしい言葉だなと思った。
 こういうの読んでると本当に「Chrome OS」でのコンピューティング、強いてはいろんなことがブラウザを介して済みそうな気がする。 


スタディー

 「組織の看板で勝負するのではなく、自分の価値を高め、良質なネットワークを築くのが鍵
 もっと良質のものをつくり、ネット上でオープン化し、さまざまな指摘からバージョンアップしていく。自分自身のためにも、もっとWEBのアチラ側に身を置いてみようかを思った。
 これ読んでると根底にシリコンバレーのWEBに対するオプティミズムが見えてくるような気がした。


SNS的仕事術ソーシャル ネットワーキングで働き方を変える! 鶴野充茂 ソフトバンク新書



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。