• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル Google

グーグル Google 既存のビジネスを破壊する 佐々木俊尚 文藝春秋

グーグル Google
既存のビジネスを破壊する

佐々木俊尚 文藝春秋


バックグラウンド

 元はというと佐藤可士和氏の書籍で紹介されていたのがきっかけ。
 とは言いつつ、Googleは僕らが生きている今、急速に成長している企業であり、その凄さも目の当たりにしている。以前から気になっていたテーマではあった。
 風潮程度ではなく、しっかりと知ろうと思い手に取った。


ピックアップ

 Googleアドワーズの具体的な事例がゾクゾクした。ロングテールってここにいる僕も含めてみんなのことぢゃないか。チャンスを同時に手に入れた時、僕はそれを活かせるかどうかドキッとしてしまった。
 改めてネットで起っていることは遠くにいる誰かや、エンジニアのためだけでなく、我々一般ユーザーすべてに関することだと再認識した。


スタディー

 「世界中の情報すべてを網羅する」
 途方もないような夢から始まったGoogle。その行動の根っこにはピュアな探究心が常に燃えている。実際に我々の目に見えるGoogleはデジタル世界で、複雑に見えるものかもしれないが、元々の出発点はアナログで、シンプルなものだ。
 Googleアドワーズなどは新しいビジネスというが、「世界をもっとよくしたい」という純粋な思いが広がっていく過程でビジネスに結びついたと思う。それを見逃さず、ばっちり収益を上げているところは凄いと思う。
 熱い思いというのがいかに大切かということを再認識した。


グーグル Google 既存のビジネスを破壊する 佐々木俊尚 文藝春秋

コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。