• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無法の世界


 iPhotoの管理機能が刷新され、残念ながら僕のアルバムぶっ壊れた(?)オマケにデジカメまでぶっ壊れ、すっかりカメラや写真に興味がうすれたが、それでも何となくiPhotoを使ってしまうのはスライドショーがあるからだ。
 手軽で早くて、iTunesと連動となるとどうも他に手がでない。デフォルトでインストールされているのも抗えない理由の一つだ。
 先日の友人との集まりの写真をを、車中のBGMと合わせて流すと本当に現場か再現されるようだ。それを知っているからか、一泊二日で数百枚撮っていた。
 今回は借り物のデジカメを使用したが、デジタルにも関わらず、個性やクセがあり奮闘した。調子を合わせるため、やたらと花をマクロで撮影した。デジタルなのに性格が出ているなんて面白い。
 反省会を兼ねて先日のメンバーと飲み直した。The Whoの無法の世界を聴きながら高速道路に乗り込んだ興奮がかんかん照りの青空と共に蘇ってきた。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。