• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年越しのお祭り

 今年遂に伊草八幡宮のお祭りに行くことができた。といっても出店が片付け始めた頃にぎりぎり間に合った(?)というものだが。
 毎年9月30日から10月1日に催され、必ずしも週末には当たらない。ましてや月末の立て込んでいる時期だ。去年、一昨年と見送ってきたので、例えほんの一時でも嬉しかった。
 遅い時刻ということもあり家族連れは少なく、中学・高校生ばかりがうろうろしていた。
 それにしてもさすがは伊草八幡宮。出ている店の種類が豊富だ。見た目も華やかで、神社が閉まっている今となっては出店祭みたいな盛り上がりだ。ただし片付けは始まっている…。
 目玉焼きが乗ったお好み焼きを買った。丸くひらべったくなく、山脈みたいに横長にこんもり盛り上がっていた。長時間鉄板の上にあったせいか、焦げてて苦かった。
 次にドネルケバブを食べた。トルコからヨーロッパに居た頃によく食べていたので懐かしい。安いチリパウダーの香が学生時代の飲食店でのバイト先を思い出させる。
 ぶらぶら歩きながら、ボロボロこぼしながら涼しくなった夜道を帰った。達成感に泣きそうになる。来年は夕方くらいから行って、祭の光を浴びながら一杯やりたいものだ。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。