• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届け俺達の想いひィィィ!

 いやぁやりました。Keynoteプレゼン。時間制限ある上に出席者が多数だったため急遽プロジェクター中心のプレゼンとなり、慌てて発表者ノートやリハーサル機能を使い始めた。
 明け方のリハーサルも今となっては楽しいひと時だ。
 Keynoteの機能として、次ページのスライドと残り時間がモニタリング出来るのは本当に便利。練習から本番まで使える。ただ、発表者ノートが小さいのは厳しい。みんなどうやって使ってるんだろ。
 KeynoteはiPadとの相性が良さそうだ。特に立って発表するなら断然iPadが有利だ。ノートパソコンをテーブルに置いて、時々腰を曲げてキーボードやマウスを操作するのはちと厳しい。
 ともかくやって初めて分かった事も多く、今後の使い方の勉強にもなった。
 発表者ノートの使い方がキモかなぁ…。

 大事な事として、伝えたい事をわかりやすく伝えるのが一番だ。はっきりゆっくりと。リハーサルで平均して制限時間の5分前に終わっていたので、本番は思いっきりゆっくりやろうとした。実際言葉を噛み締めるように話す事が出来たと思う。話しながら自分の声が耳に入って来た。もちろん緊張はしたけど。 また5分マイナスというこの目安のお陰でトラブルが発生しても余裕で対処できた。

 結果がどうなろうと仲間と共に作り上げた企画を一丸となって精一杯伝えてきた。気持ちのいい仕事をありがとう。あとお疲れ様の鰻ごちそうさまでした。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。