• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのA.P.C.のコート

 久しぶりにA.P.C.のコートを引っ張り出した。そういえば去年、一昨年と袖すら通していなかった。よくみると一番上のボタンも外れそうになっている。
 ボタンを縫い直して、改めて着てみる。ずっしりとした革の重さが方に感じる。最近はダウンジャケットばかり着ていたので余計に感じるが、重くは無い。むしろぴったりと体とドッキングしたような感じだ。
 この一体感は久しぶりだし、改めてA.P.Cの凄さを感じた。
 10年以上も前に買ったものだか、定番の形だったためか、未だに可愛いラインで思わず「ニヤリ」としてしまった。
 当時からすると贅沢な買い物で、買う間際まで銀行の入り口をうろうろしながら決断を迷っていたのを思い出す。
 買った当時はそれこそ出かけた度に念入りな手入れをしていた。その手入れに疲れて着なくなった時期もあった。
 今はその当時よりも、もっと気軽に手にとって、出勤した。
 この根拠の無い自信というか、なんというか、歩き方がいつもと変わるのはなんでだ。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。