• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑走

 季節の変わり目、冬とも春ともつかない独特の空気に何とも言えない高揚感がある。それは匂いや風の肌触りだったり、根拠のない予感など様々な経路から身体に侵入してくる。
 この何ともいえない気持ちを何かにしたくて毎回不発に終わることが多い。ギターを持って海にでかいたり、闇くもに原付きで走り回ったり、掴みきれない一瞬は多いが、今回はランニング中にそれは起こった。
 身体が一瞬軽くなりゾクッとした奮えが全身を襲う。走っているというよりかは滑っている感じ。幸せな気持ちにいつまでも走れそうな予感がする。
 とは言いつつ約束の時間がほどなく来る。ラストスパートをかけ休日の午前中が終わる。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。