• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨雲に翔ける

 こんな時に台風が来るなんて…。
 恨めしい気持ちで店を出たが、それでも心はウキウキしている。ついにランニング用のシャツとパンツを買ったのだ。そりゃ持ち上げた瞬間からもう違う、軽い!生地に触れても違う、すぐに乾きそう!
 それまではずっと寝巻に格下げされた、白っちゃけたボロいTシャツと綿の七分丈パンツで走っていた。いつまで続くか分からない突発的に盛り上がった趣味に先行投資したくなかったし、走るための服の機能とどこに違いがあるか見極めたかったからだ。
 しかしこのところ気温も上がり、走る頻度も増え、距離も延びたので思い切って上下揃えた。第一、綿じゃこの時期洗濯しても乾かないし、走っていくうちに汗を吸って重くなる。
 店頭で生地に触れながらひとり「なるほど」と思った。
 あぁ、もっと楽しく走れる。雨音を聞きながら軽快なリズムで空を翔けるように走っている自分を思い浮かべる。
 盛り上がりすぎか。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。