• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記

 先日のエントリー「iPhoneを1週間借りて使ったみて感じた手記」にひき続いて、今回は「Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記」をエントリーします。



【Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記】



・なんといっても電波の良さが気になる!


→使っているうちに段々はっきりと気がついてくるのだが、。電波を必ずキャッチしてくれるDocomo!
→あくまで体感速度だが、Softbankと比べると、中盤からもうはっきりとDocomoだと確信した。
→電波状況はスマホにとっては生命線とも言えるので、乗り換えの理由はもう明確だと思う。電波はDocomo。



・それ以外のアドバンテージは見当たらないのだが…


→絶望的なタッチパネルの感度の悪さ。
→絶望的なアプリUI(ユーザーインターフェース)のレベルの低さ。
→そもそも同じスマホなのに、こうもUIを変えていいものだろうか?



というわけで、非常に短いものとなりましたが、やっぱり電波はDocomoでデザインはAppleだね、という結論です。
僕個人としてはタッチパネルの件で、iPhoneを選択します。
電波はあくまでSoftbankの問題だし、特にiPhoneのタッチパネルはXperiaとは比較にならないほど良い製品だ。

ただ、今回スマホ漬けになって改めて感じたことはたくさんあった。
有意義な2週間だった。
ガラケーでネットも見ない、比較的オフラインに近い日々を過ごすようにしている。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。