• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Runningwithmusic

 金曜日の夜、スパーンと業務を終了し、人目につかないよう人の出入りの少ないトイレを選んでランニングウェアに着替えた。買ったばかりのランニングバックパックに水のボトルと荷物を詰め込んでオフィスビルを出た。
 ランニングバックパックってびったり背中にくっつけてベルトもガチガチに締めて走るものかと思っていたが、走り出してしばらくすると腹部と胸部にベルトの圧迫による苦しさが感じられた。その後こまめにベルト調整しながら感覚を掴んでいった。ある程度の緩みは必要なんですな。
 久しぶりの帰宅ランだったが、今回は音楽を聴きながらだったのでノリが持続した。音楽が身体に与えるなんて凄いね。芸術は可能か。可能であるし、信じてるぜ。
 気が付くと自宅近くの公園コースに入って来た。それと同時に次のトラックが。最後の踏ん張りに相応しい元気の出る曲だ。ゴールすると思わず両手を振り上げてしまった。わー!


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。