• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングと博多祇園山笠

 昼過ぎにうっすら雲が張り出したのでランニングに出かけた。
 念のための水分補給用のペットボトルをランニングバックパックに詰めたのだか、公園や遊歩道には至る所に水呑場があるので、考えてみれば背中に重い(と言ってもその他の荷物は無いのだが…)ものを背負って走ることもなかった。
 案の定、折り返し地点にも水道があり、ペットボトルの水もほとんど残ったまま、復路についた。
 そろそろゴール手前2kmのところで一口水を飲んだのだが、半分以上残っていた。このまま残しておいてもどうかと思ったので、頭に水をぶっかけた。凄く気持ちイイ!面白がってほとんど振り掛けてしまった。
 ふと頭を過ぎったのは子供の頃、毎年夏に参加していた「博多祇園山笠」だ。水を含んだ髪に風が当たる。何とも楽しい気分でゴールした。
 そういえば7月の頭に母から電話で「お父さん、山(山笠のこと)が始まるけん、すっかり興奮しよっとよ(すべて博多弁)」と知らされた。今年はどこが優勝したのだろうか。
 暑い夏に水が四方八方からぶちまけられ、ずぶ濡れになりながら、大声で掛け声を叫びながら、道路のど真ん中を闊歩する。あんな最高な他には祭はないよ。


コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。