• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の森

都会の森

 東京国際フォーラムにやってきた。3年前の池田亮司のライヴの際、初めて来たのだか、スキッとした空間デザインがとても気に入っている。またなによりも幼少の頃から描いていた東京のイメージに近かったのだ。植物も近代都市においては整然とプログラミングされた配置についている、そんな空間。
 改めて中庭で腰を下ろす。背の高いケヤキがならび、両サイドの建物が影をつくる。森のような印象だ。
 人工的な景色とは言え、駆け抜ける風を浴びてるといい気分になってくる。
 近代化が止められなくても、なんとか人間にとって住みよい環境作りに励んでいるのだな。
 走り出したものは止められない、失ったものは還らない。だが少しでも緩やかにしたり、軽減したりする前向きさが次世代の在り方なのだろう。




コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。