• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人の風景

無人の風景

 休日の晴れた午後、公園に誰もいない。奇妙な風景だ。
 木陰に入っていないと辺りが真っ白になるほど太陽はじりじりと力強く照り続けている。これじゃ子供たちが遊びに出て来ないわけだ。
 こんな風景をスペインでも見た。夏のシエスタだ。さっきまで活気づいていた街が急に無人となる。廃墟でもない独特の風景だ。
 スペイン入国前、ある旅行者にアドバイスを貰った。「シエスタの時間帯に見知らぬ街に到着するな」と。確かに重いバックパックを背負って土地勘のない状態でひとり強盗に襲われた場合、誰かに助けを求めるのは難しい。
 ただ街が人と共に呼吸しているような感覚は面白い。
 日曜日はほとんどの店が休みで、慣れてないとものが買えず不便だが、街も僕らも今日は休日なのだ。




コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。