• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動的平衡

動的平衡

 長谷川町子美術館まで手ぬぐいを買いに行った。単行本版のシルエットで、かまわぬ製のものだ。残念ながらお目当てのピンバッジはもう造ってないらしい。
 ペンで描かれた「いその一家」には、長谷川町子さんが汗みず垂らして描いたリアルな力を感じる。あんなにデフォルメされているのに血を感じる。目なんて「ちょん」なのに。
 間や、バランスが絶妙で、適したパーツが他のパーツと作用しながら全体として、なんとも言えない雰囲気を伴って存在している。これも一種の動的平衡ではないだろうか。
 自己のクリエーションはどうであろうか。身の引き締まる思いで美術館をあとにした。




コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。