• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の梅酒とモロゾフのコップ

梅酒

 今年も梅酒の季節が来た。毎年母がつけるのだ。去年は庭に咲いた杏子で作った杏酒だった。
 市販のものよりこくがあってアルコールも強い。氷を入れて少し水で割ると夏にちょうどいいさわやかな味になる。以前友人に飲ませたら、その口当たりのよさに1時間ほどで1リットルほど飲み干してしまい、そのままつぶれてしまった。
 写真のコップはモロゾフのプリンのカップ。子供の頃、僕の専用コップだった。懐かしくなって、父の日のおやつに買ってってきた。みんなで食べた後、一つもらってきたのだ。
 変わらないものがあって、また出会えてうれしい。
 夏の梅酒とモロゾフのコップも毎年の思い出になっていくんだね。




コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。