• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稜線を駆ける

稜線を駆ける

 尾根づたいの上り道が終わると山頂に着いた。見上げると空を遮るものはなく、まあるい天空を風が回している。身体中から毒素が抜け、波打つ鼓動と興奮状態はやがて引き潮の如く去って行く。
 僕の中で新しい何かが生まれたのか、聞いた事のない囁きが聞こえる。
 友人が冷たいコーヒーを差し出してくれた。さっきの休憩地点ではビールが出て来た。彼のバックパックには何が入ってるんだろう。
 気持ちがホッとしても、向こう側の稜線を食い入るように見ている。山へ来たんだ。
 下山したら真っ先に冷たいビールを飲もう、それから温泉に入ろう。次なる目標を互いに約束し、踊るように山を駆け下りた。山を登って、下りた。ただそれだけなんだ。




コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。