• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケそば

コロッケそば

 前々から頼んでみたいと思いながらとうとう10年以上経ってしまった。しかし、なんでもない晴れた日曜の朝にチャンスはさりげなく訪れた。
 「かけそば、コロッケ乗っけてください」
 最初にこのメニューを聞いたのはアニメの「機動警察パトレイバー」だった。キャラクターが立ち食いそば屋で、トッピングとしてオーダーする。そばにコロッケという組み合わせを今まで考えたことがなかったので、衝撃的だった。当時九州で通っていたうどん・そば屋にはかき揚げや天婦羅のトッピングこそあれ、コロッケはなかった。東日本の風習で存在してるのかなとも思った。
 とにかく食べてみたい、いやだいたい想像はできる味だ、ゴボウ天(ごぼうの天婦羅)のほうが美味いぞ、隣の人はカレーうどんか…様々な横やりが入りとうとう10年も経ってしまった。


 それはそばとコロッケであり、コロッケそばではなかった。相性というよりも、別々のものを交互に食べているといった感じだ。なのになんで定番メニュー(トッピング)なんだ?
 自分でやってみないと気が済まない。例え結果が分かっていても。とにかく僕はそれをはたして店を出た。
 帰宅してこの話をしたら「そうよ、コロッケを乗っけただけよ」とさらっと言われた。
 なんとなく気が治まらなかったので、とりあえず関東風のめんつゆの黒さについて文句を言った。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。