• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の正体

20090823003110

 出発と到着、旅に必ずついてくる二つ。
 ただ目的地は目指していく方向の基準だけで、そこで目的を果たすことはそれほど重要ではない。そこに辿り着くまでにどんなストーリーが生まれるかが重要だ。
 歩き続けていること自体が旅の正体だったりする。過ぎ行く車窓からの風景ははかないが愛おしい旅そのものだったりする。
 目的地に到着したら、更に別の旅が始まる。それまでの旅の中で新しく生まれ変わっての新たなスタートだ。旅は終わらない。生きていくことそのものが旅だからだ。
 少年は鉄道スタンプラリーの台紙を握り絞めて興奮している。瞳がキラキラしている。西へ向かっていく彼らに「よい旅を」と告げ、僕は列車をおりた。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。