• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好奇心の一杯

otomo

 友人宅にふらっと寄ったら、ビワ酒をごちそうになった。その梅酒ならぬ、ビワ酒は氷砂糖を入れておらず、ビワの香りが存分に楽しめるものだ。その代わりアルコールが強いので、炭酸で割って飲んだ。
 梅酒よりも香りがさわやかだ。上品な清々しさがある。ほのかに苦みがあり、後味もすっきりしている。新しい発見だ。杏のような気品もあるが、それよりもだいぶさわやかだ。
 梅だけでなく、いろんな果実で楽しむというところ。また、氷砂糖を入れずに果実の味を楽しむところ。既成概念にとらわれず、好奇心や自分のアイデア、ひらめきを素直に信じて行うこと。なんだかたった一杯にそんな事を学んだ様な気がする。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。