• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の帰り道

秋の帰り道

 朝、出勤前に気づいたが、家の周りの木々がバッサリ切られている。急に視界が開け、お隣さんはこんな庭だったのかなんて感心していたが、どうやら毛虫が大発生したため、大規模に剪定されたらしい。
 今年は特に大量発生しているらしく、そう言えば公園の桜の木は無残にぼろぼろになっている。毎朝通勤時に生きている毛虫を何度も踏みそうになる。23区内に住んでいるが、こういう自然災害(?)はよく起こる。家は東京でもはずれの方だ。
 先日、柔軟体操を近くの公園でしていたら妙に親指がくすぐったい。なんだと思ったら親指に毛虫が乗っかっていたのだ。音も立てずにいつの間にか乗っかっていた。ふと見上げると桜の木だ。公園から家まではまるで緑のチューブみたいに両サイドに木立が並び、空が見えないくらい葉が生い茂っている。道路はびっちりと毛虫の糞で赤く染まっている。
 このおかげで毎年この季節になると帰宅ルートが大幅に変わる。季節の風物詩で懐かしいんだか、遠回りで面倒くさいんだか。しかし、騒音激しい、コンクリートひしめく都心よりかは癒される。ともかく自然あふれるこの街に越せてよかったと思うべきだろう。



コメントの投稿

※承認制のため、即時には反映されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。