• Go to Menu
  • RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方のリフレッシュ

 なるべく仕事は午前中から巻いて作業しようと心掛けるので、大体夕方になると何らかのかたちが見えてくる。区切りのいい所でふっと息をつくと空腹なのに気付く。この夕方のおやつの時間こそしっかりリフレッシュすべきだろうが、ここ最近どうも失敗している気がする。
 マンネリではあるが、近くのコンビニにいって甘いパンを買ってオフィスビルのロビーで急いでかじってから、またデスクに戻る。単に機械的に糖分補給して終わり、何とも味気ない。
 何か思い切った事をした方がいいな。結局リフレッシュも不発なことも多いし。みんなはどうしているのか。
 という事で、何か違ったことはしよう、明日から。


Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記

 先日のエントリー「iPhoneを1週間借りて使ったみて感じた手記」にひき続いて、今回は「Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記」をエントリーします。



【Xperiaを1週間借りて使ったみて感じた手記】



・なんといっても電波の良さが気になる!


→使っているうちに段々はっきりと気がついてくるのだが、。電波を必ずキャッチしてくれるDocomo!
→あくまで体感速度だが、Softbankと比べると、中盤からもうはっきりとDocomoだと確信した。
→電波状況はスマホにとっては生命線とも言えるので、乗り換えの理由はもう明確だと思う。電波はDocomo。



・それ以外のアドバンテージは見当たらないのだが…


→絶望的なタッチパネルの感度の悪さ。
→絶望的なアプリUI(ユーザーインターフェース)のレベルの低さ。
→そもそも同じスマホなのに、こうもUIを変えていいものだろうか?



というわけで、非常に短いものとなりましたが、やっぱり電波はDocomoでデザインはAppleだね、という結論です。
僕個人としてはタッチパネルの件で、iPhoneを選択します。
電波はあくまでSoftbankの問題だし、特にiPhoneのタッチパネルはXperiaとは比較にならないほど良い製品だ。

ただ、今回スマホ漬けになって改めて感じたことはたくさんあった。
有意義な2週間だった。
ガラケーでネットも見ない、比較的オフラインに近い日々を過ごすようにしている。


風、闇、音楽


 久しぶりにBrian Eno / Music for airport

 微風だが風も部屋に入って来る。



 何だかとても騒がしい日々を過ごして来たような。今はただ音楽を聴いたり、走ったり、ゴロンとしたい。

 スマホ持つととにかく情報中毒になる。今は遮断された暗闇に「Brian Eno / Music for airport 」が鳴る。



 今日はおやすみなさい。



何も流れてこない隙間

 ふと潮風を浴びながら、何となくいろんな事を思い出しては頭の中で整理している。いくつかは答が出たり、またいくつかはそのままだ。
 スマホを使いまくって、怒涛に過ぎ去っていった日々にこのようなエアポケットのような瞬間を感じた事はあっただろうか。
 人間の脳が、眠っている時に頭の中の情報を整理するように、ふとした瞬間に自然整理することってあると思う。
 つい数時間前までは、あらゆる隙間にスマホからの情報に食らいついていた。そういった情報って何処にいくのだろう。

 今日は暑いし、疲れたね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。